フロアタイル

あがり症の原因と克服法

あがり症を治すには | これであがり症は治せる

どうしてあがってしまうのか?

人はどうして、あがってしまうのでしょうか?

あがるという現象は、誰にでも起こる現象です。
ただその度合が大きいか小さいかの違いによってあがり症だと言われたり、あがり症ではないと判断されるのです。

あがるという現象は、不安な状況が拡大し、
それに伴い恐怖心や極度の緊張で体にいろいろな症状が現れます。

普段日常生活では、人と話すのも平気なのに、
大勢の人の前で話したり、それを想像するだけで極度の緊張状態に陥ります。

こうした不安定な気持ち、恐怖心、極度の緊張が原因で、
体には様々な症状があらわれます。

突然、頭が真っ白になり、声、手足、体の震え、発汗、表情が強ばる、
赤面など何をいえばいいかわからなくなったり、
自分でもよくわからない事をいってしまったり、
このような症状があがり症の症状といわれています。

「話が上手くできなかったらどうしよう」
「こんな話をして馬鹿にされないか」など自分を精神的に追い込んでしまうことで
あがり症になる方が多くいるのです。


中でも心配性の方やマイナス思考の方は要注意です。

あがり症は、客観的には判断しにくく、
自分があがり症だと思い込むことが多くの原因んだと言われています。

あがる現象は、誰にも起こる現象だから、
自分をあまり特別視しないほうが良いのではないでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る