フロアタイル

あがり症と対人恐怖症

あがり症を治すには | これであがり症は治せる

あがり症と対人恐怖症

あがり症の中に対人恐怖症があります。

 

対人恐怖症とは、

読んで字のごとく人に対して恐怖をいだく症状です。

 

人と接することに恐怖を抱き、人を避け、社会を避ける症状で、
日本人には少なくない症状のものです。

 

社会生活や日常生活にも支障をきたす対人恐怖症、
では対人恐怖症にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

・赤面症が一番良く知られた症状です。
赤面症は、人と対面した時緊張のあまり顔が真っ赤になる症状です。

 

顔が赤くなるだけなら問題はないのですが、
顔が赤くなってしまったことに対して精神的なダメージを受け
人とのコミュニケーションが取れなくなってしまうのが問題です。

 

・震え恐怖症
震え恐怖症は、人前に出た時、声や手足が緊張のあまり震え出すという症状です。

 

これも震えることで自分を精神的に追い込んでしまうのが問題です。

 

この他にも、対人恐怖症の種類として
「表情恐怖症」・「発汗恐怖対症」・「視線恐怖症」
「正視恐怖症」・「醜形恐怖症」・「唾液恐怖症」
「体臭恐怖症」・「雑談恐怖症」など、
主なものでもこれくらい様々な種類があります。

 

対人恐怖症のほとんどが単体ではなく複数の症状が組み合わさって発症します。

 

まずは、自分がどのタイプかよく確認してから治療改善に進みましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る